記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterを活用してのアクセスアップ

Twitterは誰もが知っているソーシャルメディアですが、正直全く活用できていなかったので使ってみることにしました。どれぐらいの効果があるのか実験の意味もこめてできる事からやっていきたいと思います。

Twitterで最も大切なことは、有益なコメントをツイートすることや、ユーザとのコミュニケーションだと思います。この点は避けて通れないのですが、あまりつぶやく時間が取れないので、他の方法も考えて行きたい所です。

TwitterをSEOに利用する場合、リンクを張るという事がありますが、Twitterからの被リンクにはnofollowが付いていないため一応被リンク効果が期待できます。ただ、GoogleはTwitterからのリンクを被リンクとして評価しているというよりは、ソーシャルシグナルとして利用していると言われています。

作ったばかりのアカウントでリンクを沢山張っても全く意味がありませんが、多くのユーザーからツイートされたりRTされることで、そのリンクの価値がどんどん高まっていきます。

思ったことをツイートしているだけではフォロワー数は増えませんので、同じ業界の人や気になる人はどんどんフォローしていくのが良いと思います。フォロー数を増やすことで、フォロワー数も増える傾向にあります。

ただし、フォロワーを増やす目的でフォローしていくのはNGです。フォロー数がフォロワー数を上回っているというのは悲しいものです。フォロワーが増えたところで、フォローを解除するというのはやってはいけない行為ですね。

基本的にはブログの読者を増やすのと同様に、見ている人にとって有益な情報を発信していくのが重要ですが、それと同時にユーザーとのコミュニケーションも必要になってきます。

アクセスアップやSEOを目的に利用しても上手くはいかないでしょう。どんなツールについても同じことが言えますが、結局はあなたの使い方次第で大きく効果が変わってきます。

私もTwitterを使い始めて結構な時間が経ちましたが、SNSの難しさを実感しています。ネット上とは言え、そこにはリアルと何ら変わらない人間模様がありますので、ストレスを感じることも少なくありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。