記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書くことで知識も深まる

TwitterやFacebookの台頭により、ソーシャルメディアとしてのブログの力が弱まっていると言われています。Facebookについては、実名登録で公開範囲が指定できるなどブログとは異なる性質がありますが、ブログからTwitterに移行した方は結構多いと思います。

営業ツールとして、Twitterを使うのが当たり前というような事を言う人もいますが、現状ではビジネスに活用できている人は少ないでしょう。ただ、普段あまり会えない仕事上の繋がりがある知人とのコミュニケーションツールとしては最適だと思います。

現在、ソーシャルメディアの中心にあるのがTwitterですが、ブログが下火になっているかというとそんな事は無く、しっかりと住み分けができていると思います。

Twitterに関しては言わば高機能なチャットのような感覚なので、ユーザーとコミュニケーションを取りながら頻繁にツイートできる人でないと活用することは難しいのですが、ブログに関しては絶対に利用した方が良いと思っています。

ブログの効果はすぐに出ない

そうは言っても正直ブログを成功させるのは、かなり大変です。自分の文章を書いたことが無い人にとっては、更新を続けることすら難しいでしょう。しかし、ブログは長く続けることで効果が実感できるようになります。多くの場合、数ヶ月やったぐらいでは何の成果も出てきません。

有名人でもない限り、ブログを書き始めて直ぐに多くの訪問者を獲得できるという事はありません。どんな有名なブロガーでも最初はコツコツとやってきたのです。

同じ内容の記事を書いても注目されるブログと、全く日に当たらないブログがあります。なぜ自分のブログは人気が出ないのだと嘆きたくなる気持ちは分かりますが、そこには記事の内容以上に大きな差があるということです。ユーザからの信頼度というものは1日や2日で獲得できるものではありません。

悔しい気持ちをバネに、より良い記事を書くにはどうすれば良いのかという事を、人気ブログから学ぶことが大切です。納得のいく記事が書けるようになってくると、いつのまにか他のブログを妬む事はなくなっているはずです。

頭の整理と将来の自分の為に

ブログをメインサイトのアクセスアップやSEOの為に活用するのが有効ですが、営利目的ではない個人ブログであっても書き続ける意味は大いにあります。ブログが日記化してしま うようであれば、Twitterに移行した方が良いと思いますが、ブログは頭を整理したり、知識を深める効果もあります。

記事にするためには、書こうとする内容を理解していなければいけませんし、分からないことがあれば新たに調べるでしょうから、その事についてより深い知識を得ることができます。

ブログは情報を配信するアウトプットの役目と共に、頭にインプットする役目も備えています。ネットで情報を得たり、本を読んだだけでは短期記憶で終わってしまいますが、内容を整理して自分の文章として書き起こすことで、長期記憶となります。

備忘録として使うこともできますので、訪問者に有益な情報を伝えると同時に、将来自分の参照用のサイトになるかもしれません。私が書くブログは、後で自分で見返すために使っている部分が大きいです。

WordPressのような記事に関しては、バージョンが変わることで2、3年で使い物にならなくなりますが、身の回りには変わらない物が沢山あります。そういった題材をブログで取り扱う事で、何年にも渡ってブログを育てることができ、それが後々財産となります。

情報が古くなるジャンルに関しては、定期的に更新することも有効です。当サイトでも実践していますが、WordPressやSEOに関する記事を2年に1度ぐらいのペースで修正しています。ブログの過去記事は修正しないで新しい記事をどんどん書いていった方が良いという面がありますが、サイトの価値を維持するためには過去記事の修正も大切になってきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。