記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数の関連ブログを運営する

現在、WebやSEO系のブログを5つほど更新しています。私の場合、ブログを書くのも仕事なので、趣味として複数ブログを運営する場合とは話が違ってくる部分もあるのですが、複数のブログを運営していて感じるメリットとデメリットをまとめておきたいと思います。

複数の関連ブログを運営するメリット

1.テーマが統一される
2.ネタ切れが起こりにくい
3.アクセスアップさせやすい
4.外部リンクを内部リンク化できる
5.自然なSEOができる
6.ブランディングできる


これだけ多くのブログが乱立していると、広く浅い内容のブログよりも何かに特化したブログの方が求められています。1つのブログの場合、ネタ切れが起きてしまいどうしても更新頻度が落ちるのですが、異なるテーマのブログであれば書くこともあるでしょう。ただ、全く異なるテーマだとブログ同士でリンクを張りあえませんので、あくまで関連性がある異なるテーマのブログということになります。

それぞれのブログにある程度の質が伴っていることが前提ですが、同じ数の記事を投稿する場合、1つのブログよりも複数のブログの方が検索エンジン経由のアクセス数が多くなります。また、それぞれのブログ同士で関連記事を紹介することにより、そのリンク経由のアクセスアップも期待できます。

ドメインが異なるサイトの関連記事の紹介という事なので、検索エンジンから見てもユーザから見ても外部リンクなのですが、個人的な感覚としては内部リンクとして扱っています。通常、SEO目的の自演リンクを行う場合、どこか後ろめたいイメージがあると思いますが、そういう気持ちが全くありません。

自然と各サイト同士でリンクが張り巡らされた状態になりますので、放っておいてもSEOができてしまいます。また、ブログ全体でブランディングできるという面も大きく、パシという人間のセルフブランディングに大いに役立っていると感じます。

複数の関連ブログを運営するデメリット

1.全てのブログがゴミになる可能性がある
2.更新作業に時間を要する
3.記事によってムラが出る
4.管理が大変になる
5.一つにまとめろと言われる
6.探したい記事が見つからないと言われる



複数ブログ運営で気を付けなければいけないことが、全てのブログが中途半端な状態になってしまいゴミ化するということです。複数に分ける場合でも、それぞれのブログを更新し続けなければ意味がありませんので、自分で更新できる範囲の数に抑えておくのが良いと思います。また、完全なるSEO目的でブログを分けることはやめた方が良いでしょう。

個人的には複数ブログ運営の方が好きですが、記事の執筆に当てられる時間や性格、生活スタイルによっては1つに絞った方が良いかも知れません。
続けることが前提にありますので、コツコツ型の人でないと厳しいと思います。ブログを何年も続けていて、自分のスタイルが確立されている方であれば、記事を書くのにかかる時間も短くて済むでしょうから、沢山の記事を書くことに対するストレスも無いと思います。

時間的な余裕が無い人でも、毎日1ブログずつ更新していけば複数ブログ運営が可能ですが、本業で疲れている状態で、質を保った複数ブログの記事を書いていくのはなかなか難しい事です。
ただ、ある程度信頼度が得られているブログであれば、週一更新や隔週更新でもその状態を維持することは可能ですので、複数のブログを更新する場合でもそれほど大きな負担にはならないはずです。そのレベルまで持っていくのが大変なのですが、いきなり複数ブログを開設するのではなく、1個1個育てて行って、分けたほうがメリットが大きいと感じた時に、新たなブログを立ち上げていくのが良いと思います。

1年や2年で確立できるものではありませんので、ゼロからスタートする場合、道のりが果てしなく長いのですが、地道にコツコツとやっていけば誰にでもできることです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。